オール電化

オール電化の光熱費

基本料金の一本化やおトクな電気料金メニューと割引制度を使って、オール電化で光熱費をスリムにしましょう。電気とガスを併用するとそれぞれに基本料金と使用コストが発生しますが、電気だけの使用なら基本料金が1つになります。

光熱費の比較

  • 各々電気・ガスの能力が同じになるように使用量を計算
  • 電灯使用量比(一般家庭のモニター平均値をもとに算定)・デイタイム20%、@ホームタイム55%、ナイトタイム25%
  • 平成20年4月時点の料金単価・マイコン割引・燃料費調整単価・消費税等相当額込みの価格
  • 今後、燃料費の動向によって変動することがございます
  • すべての熱源に電気を採用する前提(5%割引考慮)
  • 電気温水器・エコキュートは370リットルセミオートタイプ、エコキュート多機能タイプは480リットルタイプを使用(昼間沸き増しなし)
  • 口座振替初回引落とし割引額(52.50円税込み)は含んでいません
  • 気温・水温・地域性・沸き上げ温度・給湯運転モード使用条件によって変動します
  • 中部電力「オール電化総合パンフレット」カタログより

オール電化+太陽光発電の経済効果。光熱費がこんなに変わります。

太陽光発電でつくった電力をフルに活用するオール電化。おトクな料金プランも利用できるので、光熱費がぐっと抑えられます。

オール電化を応援する「オール電化割引プラン」

ライフスタイルにあわせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も拡充しています。

オール電化割引プラン

  • 中部電力、東邦ガスサービス圏内に、太陽光発電4.3kWシステムを設置。
  • オール電化後、IHクッキングヒーター、エコキュートを設置。電気料金は中部電力のEライフプラン(3時間帯別電灯)を使用。

このページのトップへ戻る