エコキュート

コスト比較

昼間電力の約1/3の深夜電力を利用、エコキュートならささらにおトク。オール電化の経済性は、なんといっても電気給湯機がかなめです!

給湯にかかるひと月の光熱費例

給湯にかかるひと月の光熱費例

  • 355,000kcal/月の熱量をお風呂やキッチン等の給湯に使用する家族(4人家族:名古屋市)をモデルとして、電気・ガスの能力が同じになるように使用量を計算
    [電気]9.33円/kWh(税込)
    [都市ガス]138.24円/㎥(税込)
  • 平成20年4月時点の料金単価・マイコン割引・燃料費調整単価・消費税等相当額込みの価格
  • 今後、燃料費動向によって変動することがあります
  • すべての熱源に電気を採用する前提(5%割引考慮)
  • 電気温水器・エコキュートともにセミオート370リットルタイプ(昼間沸き増しなし)
  • 機器効率:エコキュート270%、電気温水器90%、ガス78%で想定(配管ロスは5%別掲)

ライフスタイルに合わせて、電気料金制度をお選びいただけます。

電気料金制度

Eライフプラン(3時間帯別電灯)

タイムプランの時間帯を細分化し、朝晩に@(アット)ホームタイムを設定しました。電気のご使用をデイタイムからナイトタイムや@(アット)ホームタイムに移行していただくほどおトクなメニューです。さらにオール電化住宅にお住まいの方は、お申し出いただければ電気料金の割引サービスがありますので、いっそうおトクになります。

タイムプラン(時間帯別電灯)

1日をデイタイムとナイトタイムに分け、各々の料金単価をデイタイムは高めに、ナイトタイムは低めに設定しました。電気のご使用をナイトタイムに移行していただくほど電気料金がおトクになるメニューです。

このページのトップへ戻る