IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターとは?

IHクッキングヒーター

IHは、Induction Heatingを略した言葉で、電磁誘導加熱のことを指します。電気を使って発生する磁力線で、鍋を発熱させるヒーター(調理器具)のことをIHクッキングヒーターといいます。

IHクッキングヒーターは火を使わない調理器具で、どんなメニューも美味しく出来上がるのが特長です。タイプは、システムキッチン用の「ビルトインタイプ」と、流し台のガステーブルスペース分に置ける「据え置きタイプ」がございます。また、クッキングヒーターにレイアウトされるヒーターのタイプには、磁力線を使う「IHタイプ」とニクロム線を使う「ラジエントタイプ」があり、現在では数秒で加熱する「クイックラジエントタイプ」が主流となっています。

沸かし時間の比較

3

中華もおまかせ、強力な火力です!!

IHクッキングヒーターの熱源は強力火力の200V。ガスのハイカロリーバーナー以上の強さで、火力が命といわれる中華料理もおまかせです。この火力で、調理時間もグンと短くなります。

3

じっくりトロ火をキープの「タイマー機能」。

タイマー機能があるので、煮込み料理でもキッチンに付きっきりになることはなく、長時間の弱火にも安定した熱加減が可能です。また、火災の原因にもなる消し忘れもの防止します。

3

温度もワンタッチ設定。揚げ物などに便利!!

マイコンが温度を制御し、設定した温度をキープします。微妙な油の温度が決めてとなる揚げ物料理も、美味しくカラッっと仕上がります。

3

マイコン制御で絶妙の焼き加減に。

魚は自動両面焼きが主流。マイコンで焼き加減を調整して、美味しく焼き上げます。ピザやグラタンを焼けるグリル機能や、脱煙・脱臭機能など高機能化が進んでいます。

このページのトップへ戻る