IHクッキングヒーター

導入方法について

IHクッキングヒーターは、システムキッチンのガスコンロと同じ幅の約60cmです。ほとんどのキッチンに対応できるサイズに設計されているため、コンロのみの取り替えで簡単に設置できます。約75cmのワイドタイプも発売されています。
また、システムキッチンではない場合も、「据え置き枠」を取り付けて、据え付けタイプのIHを置くだけでOKです。ワンルームマンションやミニキッチン、二世帯住宅のセカンドキッチンなどに最適なコンパクトキッチン用もあります。

1.設置するキッチンは、どのタイプ?

システムキッチンなら「ビルトインタイプ」

ビルトインタイプ
通常のシステムキッチンにピッタリと収まるサイズです。

流し台をご使用の場合「据え置きタイプ」

据え置きタイプ
今までのコンロの置き台に同じように置けます。

2.使いたい熱源を選びましょう。

IHタイプ・コンビタイプ・オールメタルタイプ
※オールメタルIHとは、通常のIHでは使用できない多層鍋・銅鍋・アルミ鍋も強い火力で使用できます。

3.1つの火口で使いたい最大火力は、何kW?

IHヒーターの最大火力 ガスカロリーに換算すると 特   長
2.0kW 4,000kcal相当 ガスのハイカロリーバーナーに相当する強力火力。中華料理も美味しく仕上げることができます。
2.5kW 4,800kcal相当 家庭用では、これまであまり体験したことのない火力で、2.0kWタイプよりさらに調理時間を短縮できます。
3.0kW 5,400kcal相当 プロフェッショナル用の火力を使いたい方にオススメ。非常に火力が強いため通常の炒め物などではフルパワーを使用する必要がありません。

4.天板のサイズは?

ビルトインタイプの天板は、60cm幅の通常タイプと、75cm幅のワイドタイプの2種類のサイズからお選びいただけます。ワイドタイプは、大きめの鍋を使う方にピッタリ。フルフラットな調理スペースをさらに広々と確保できます。

天板サイズ・イメージ

5.価格帯によって機能が異なります。

機能や天板サイズ、加熱方式などに応じて、さまざまな価格帯に分かれます。調理機能やグリル機能の充実した高機能タイプや、割安価格でも基本調理性能は十分に備わった普及タイプなど、お好みに応じてお選びください。

IHクッキングヒーターの機器価格目安

このページのトップへ戻る